net〜甲子園。 〜青春の続き〜

プロ野球、高校野球を中心に野球選手と野球に関わるさまざまな情報をお届けします。


2016甲子園注目投手!将来性なら松山聖陵アドゥワ誠がナンバーワン!

      2016/08/14


甲子園 注目選手 2016 松山聖陵 アドゥワ誠 将来性 ドラフト


2016年夏の甲子園大会NO.1投手の座を巡って、大会屈指の好投手たちが続々とベールを脱ぎはじめました。


注目選手たちが噂に違わぬ実力と完成度を披露しています。


今大会の投手の注目選手と言えば履正社の寺嶋投手や横浜の藤平投手を浮かべる方が多いとは思います。


しかし、将来性の高さと投手としてのスケールの大きさを彼ら以上に高く評価されている投手がいます。


その投手とは愛媛県代表松山聖稜のエースであるアドゥワ誠投手です。


愛媛大会から登板する試合にはプロ野球のスカウトが集結し熱い視線を送っていたそうです。


今回は隠れた逸材で「伊予のダルビッシュ」とも呼ばれるアドゥワ誠投手に迫ってみたいと思います。


関連記事:花咲徳栄ドラフト候補高橋昂也の身長や球速・球種は?出身中学はどこ?
Sponsored Links


2016年甲子園の注目選手!アドゥワ誠の特徴は?


甲子園 注目選手 2016 松山聖陵 アドゥワ誠 将来性 ドラフト


松山聖陵のエースであるアドゥワ誠投手ですが、ナイジェリア人の父親とVリーグで活躍した経験のある母親の間に産まれたハーフの高校球児です。


両親から受け継いだ抜群の身体能力が武器ですが、注目は身長196cm、体重86kgの大きな身体と非常に長い手足も大きな武器となっています。


体格も阪神のエースである藤波晋太郎投手に匹敵するほどの大きさなので秘めた潜在能力は底知れないものがあります。

松山聖陵を初出場に導いたエース!アドゥワ誠はどんな投手?


甲子園 注目選手 2016 松山聖陵 アドゥワ誠 将来性 ドラフト


松山聖陵がノーシードから甲子園初出場を勝ち取るのに大きく貢献したアドゥア誠投手のピッチングスタイルですが、


まず何といっても一番の武器は196cmの長身から投げ下ろす最速145km/hの角度があるストレートです。


そして、落差のあるカーブ、スライダー、チェンジアップと球種も豊富に持っている投手なのです。


長身も大きな武器なのですが、独特のセットポジションからゆっくりと足を引き上げるフォームと、長い手足を生かして投げ下ろすボールは球速以上に打者にスピードを感じさせる効果を持っています。


そして、長身を活かした投球スタイルで愛媛県大会全試合に登板し、41回と2/3を投げて防御率1.94という好成績を収めました。


そして四死球は10、奪三振は23の成績でした。あまり制球に苦しんで崩れてしまうタイプではなく、どちらかと言えば打たせて取る投球スタイルのようです。


関連記事:履正社が優勝候補!?寺島成輝以外の注目選手も凄い!
Sponsored Links



将来性抜群のアドゥワ誠!ドラフト候補!?プロのスカウトはどう評価している?


甲子園 注目選手 2016 松山聖陵 アドゥワ誠 将来性 ドラフト


球速を145km/h計測する高校生は近年珍しくはありません。


アドゥワ誠投手は地区大会で何か記録を樹立したということもありませんが、プロ野球のスカウトが彼の試合に多数集結しています。


プロ野球のスカウトはアドゥワ誠をどう評価しているのでしょうか?アドゥワ誠投手の視察に訪れたスカウトの声を紹介したいと思います。


ヤクルト・小川淳司SD
「体ができれば150km/hは間違いなく出る。大きな可能性を秘めている投手。


巨人・山下哲治スカウト部長

「コントロールに課題はあるが、指に掛かったストレートはものすごい。リーチが長いし、球速も140km/h台中盤から後半が出る。まだいいボールを連続して投げれないが、化けたらすごい投手になるでしょう」


中日・中田宗男スカウト部長
「長い手合いを活かして投げ下ろす角度が持ち味。まだ体はできていないが、母親も元バレーボール選手なので今後パワーがつきそうな気がする。そのときはとんでもない投手になるかもしれない」


集まったスカウトは一貫して「将来性」という点を非常に高く評価しているようです。


現時点での評価であれば同じ右腕で甲子園屈指の好投手と言われる横浜の藤平投手や創志学園の高田投手には及ばないようですが、


将来の伸びしろと完成形のスケールの大きさは高校球児の中でもトップクラスという評価が現状のようです。

将来性ならNO.1!?アドゥワ誠は2016年の甲子園を盛り上げることができるか?


甲子園 注目選手 2016 松山聖陵 アドゥワ誠 将来性 ドラフト


今回は将来性抜群のアドゥワ誠投手に迫ってみました。


実は、2015年の冬のトレーニングで体重を一気に10kg増やして現在の体重に到達したようですが、まだまだ成長途上で肉体はまだまだ大きくなる可能性を秘めています。


もうワンランク成長するだけでとてつもない投手になる可能性を秘めています。


現在の球種の他にも落ちる球を習得して精度を高めれば三振ももっと奪えるようになると思います。


まだまだ将来性を評価されているという域を出ませんが、甲子園の舞台で一気に覚醒なんて姿を見れるかもしれません。


スケールの大きな投手になる可能性を秘めたアドゥワ誠投手の夏に注目です。


関連記事:創志学園注目選手は高田萌生だけ!?メンバーの出身中学なども!
Sponsored Links


記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

Twitterでも、野球に関するおもしろ情報を配信しています♪
フォローお願いしますヽ(=´▽`=)ノ



【号外情報】懐かしのアニメを見てみませんか?



野球漫画で最初にブームを巻き起こしたのが、この【巨人の星】ではないでしょうか?


ですが、最近の若い世代の方はほとんど読んだことがないと思います。


アニメ化され爆発的ヒットとなった巨人の星は、一昔前の世代の野球少年たちの心を灯し続けました。その心を引き込むストーリーは今となってみたら笑えるものも多くありますが、小さい少年の純粋な心には響くものばかりでした。


まだ見たことない若者も、懐かしさを味わいたいあなたも、ぜひ、お暇な時にチェックしてみてください。


下のバナーをクリックすると【巨人の星】全話を見やすくまとめたページに飛びます。


▪︎2017年の気になる記事はこちら


▪︎プロ野球!スイングスピードランキング!平均だとどのくらい⁉︎

▪︎プロ野球のバットの重さはどれぐらい⁉︎実は高校生よりも軽い⁉︎

▪︎高校生の歴代通算本塁打記録を見ると意外な選手が入ってる⁉︎

▪︎野球で球速アップの筋トレ法は?球速を上げるトレーニングに必要なのは?

こちらの記事も読まれています


 - 高校・大学・社会人