中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


ほぼ毎年のようにFA権を取得する選手が誕生しますが、先日2016年オフのFA市場の目玉になると噂されている平田良介選手がFA権を取得しました。


侍ジャパンに選出された経験もあり、走攻守三拍子揃った選手です。


しかし、一方で年俸交渉の席で球団と揉めることも多く、球団内でのゴタゴタもあり、FA権を行使して中日からの移籍を表明する可能性が高いと噂されています。



以前一度平田良介選手本人の口から「ヤクルトに移籍したい」と発言があったという噂もあり移籍願望は非常に高いと予想されます。


もし、平田良介選手がFA権を行使した場合平田良介選手の地元の阪神やオリックスも興味を示すと言われています。


他にも外野の一角に不安を抱えているチームにとっては非常に魅力的な選手です。


今回は平田良介選手がもしFA権を行使した場合に年俸がどのようになるか?


と言った点や移籍先はどこになるのか?と言ったところを予想してみたいと思います。


関連記事:甲子園2016!プロ注目ドラフト上位候補をまとめてみた!
Sponsored Links


平田良介のFAでの移籍先はヤクルトが濃厚?


中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


FA権を行使して移籍することが濃厚と言われている平田良介選手ですが、肝心の移籍先はどこになるでしょうか?


まずは、本人が移籍願望を口にしたと言われるヤクルトが濃厚だという噂があります。


ヤクルトの外野手はバレンティン選手、坂口選手、雄平選手と、ある程度レギュラーは固定されていますが、


強力打線が武器のヤクルトにおいては平田良介選手を侍ジャパンの時のように6番打者として起用することができるので、最大限に持ち味を活かせる環境を用意できます。


そして、


本拠地が広いナゴヤドームから比較的ホームランが出やすい神宮球場に変わると言うことも成績を伸ばせる可能性があるため魅力の一つだと言えます。


さらに守備の負担も少し軽くなるため、プロ野球選手として活躍をしていく上でもこの上ない環境です。

平田良介がFAで阪神入りをする可能性は?超変革の結果次第!?



中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


高校時代の平田良介選手は大阪桐蔭高校でプレーをし、甲子園でも大活躍を見せていました。


そして、


地元の関西で活躍していた選手と言うこともありFA権を行使した場合、阪神も平田良介選手の獲得に乗り出すと言われています。


阪神はここ数年貧打に泣く場面が多いので、平田良介選手が非常に魅力的に感じることだと思います。


阪神は金本監督が超変革とテーマを掲げて積極的に若手を起用していますが、今一歩のところで外野のレギュラーを固定するまでは至っていません。


若手が残りのシーズンでどれだけの活躍を見せるか次第にはなりますが、福留選手も高齢であるため外野の最後のピースとして平田良介選手の獲得を熱望する可能性が非常に高いです。


さらに広いナゴヤドームで外野を守っていた経験は同じく広い球場である甲子園の外野を守る上で大きなアドバンテージになると言えます。


恐らく獲得に乗り出す場合の熱の入れ方はどの球団よりも強くなると予想されます。


その場合、ヤクルト以上の待遇を用意して平田良介選手を迎え入れる可能性が十分に考えられます。


関連記事:プロ野球FA2016!今年の目玉FA選手は誰?
Sponsored Links



FA権を行使するのは当然?中日での平田良介の年俸推移は?


中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


2015年オフに平田良介選手は年俸7,000万円で契約を結びました。


冒頭でも触れましたが、この年俸について平田良介選手は中日と何度も揉めています。


その理由は規定打席の到達回数等を理由に年俸を抑えられていたという経緯があるからです。


そこで、


他球団の選手と比べると年俸の推移はどうなのか?という所を見てみましょう。


若干タイプは異なりますが、同じく2013年シーズン頃からレギュラーとして活躍をしており、シーズントータルの成績が近い横浜DeNAベイスターズの梶谷選手と比較してみたいと思います。


DeNA・梶谷隆幸選手の年俸推移


2013年 打率.345 本塁打16 打点44 
1,000万円 ⇒ 2,300万円

2014年 打率.263 本塁打16 打点72 ※盗塁王獲得
2,300万円 ⇒ 4,600万円

2015年 打率.275 本塁打13 打点66
4,600万円 ⇒ 8,300万円


平田良介選手と同じく規定打席に到達した回数が2回ですが2015年オフに年俸8,300万円で契約を結びました。


では、一方の平田良介選手の年俸推移はどうでしょうか?


中日・平田良介選手の年俸推移


2013年 打率.289 本塁打15 打点55
2,900万円 ⇒ 3,500万円

2014年 打率.277 本塁打11 打点65
3,500万円 ⇒ 4,700万円

2015年 打率.283 本塁打13 打点53
4,700万円 ⇒ 7,000万円

梶谷選手と比較すると若干年俸の上がり方が悪いです。


走塁では梶谷選手に分があるかもしれませんが、


広いナゴヤドームで記録した本塁打数のため、球場が違えばもう少し成績が向上する可能性は高く、本拠地の差を考慮すれば梶谷選手と同等クラスとも言えます。


2015年に提示された7,000万円も2016年シーズンにFA権を取得することを見据えてBランクに入るように調整した可能性が高いです。


他球団との待遇の違いを考えるとFA権を行使する可能性はさらに濃厚だと考えられます。

平田良介がFAで移籍した場合の年俸は!?中日の倍はほぼ確実!?


中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


現在の平田良介選手の年俸は7,000万円ですが、過去のBランクのFA選手と比較するとかなりお買い得な金額です。


さらに争奪戦が必死の選手なので提示される待遇は現在の年俸から最低でも1.5倍以上の待遇が提示されると思います。


さらにまだ若い選手なので3年~4年程度の複数年契約を提示される可能性が非常に高いです。


現在の年俸を考慮した上でも3年総額4億円~6億円が攻防のラインになるのではないでしょうか。


出来高込みで一年あたりに1億3,000万程ほどの待遇になると予想しています。


ただ、


これでも過去のFA権を行使して移籍した選手と比べるとお買い得な部類になります。


下半身の故障がどれだけ契約に影響を与えるか?という懸念はありますが、このくらいのラインは最低限になると思います。

平田良介が中日に残留する芽はない?年俸に不満もありFA権行使確実?


中日 平田良介 FA 阪神 ヤクルト 年俸 予想


かつて、平田良介選手は中日の黄金期を築き上げた落合GMに「俺の後継者になれる」と言わしめる程に期待を集めた選手でした。


しかしレギュラー定着後に自分自身が思い描くような年俸提示を受けることができないシーズンが続きました。


レギュラーとしての期待値の高さもあるのかもしれませんが不満の一因に間違いなくなっているはずです。


さらに「中日のロッカールームは暗い」という発言をしたこともあり、年俸のみならずチームに不満を持っているというのも伺えます。


平田良介選手がFA権を行使するのは確実と言えます。


大逆転で残留はあるのでしょうか?平田良介選手の気持ちは動くでしょうか?


今年のストーブリーグは平田良介選手の動向から目が離せません。


関連記事:プロ野球引退!2016今シーズンの引退予想選手は誰?
Sponsored Links


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で