清原和博 薬物 現在 西武 巨人 現在 入れ墨 再婚 球界復帰

甲子園の舞台はスターの歴史とも呼ばれます。


かつて東邦高校に在籍した一年生エースの「バンビ」こと坂本佳一投手、大ちゃんフィーバーを巻き起こしたスター・早稲田実業の荒木大輔投手。



そして、社会問題にまでも発展した5打席連続敬遠を受けた星稜高校の松井秀喜選手、ハンカチで汗を拭う爽やかな姿で全国のファンの視線を釘付けにした斎藤佑樹投手など多くのスターが甲子園の歴史の中には誕生しています。


今でも記憶の中に鮮烈な印象が残っているファンの方は多いのではないでしょうか?


しかし、その多くのスターが誕生した甲子園の歴史の中でもトップクラスの輝きを放っていたのはPL学園の清原和博選手だったと思います。


甲子園通算13本塁打という不滅の金字塔を打ち立てる活躍だけでなくプロ入り後も西武や巨人に在籍しチームを何度も日本一に導く活躍を見せました。


ですが、そんな伝説の存在の清原和博選手はご存知の方がほとんどだと思いますが覚せい剤取締法違反の容疑で有罪判決を受けてしまいました。


かつてのスターの疑惑は多くのファンの方に衝撃を与える結果となってしまいましたが、その疑惑の事件から少し経った今、清原和博氏はどのように日々を過ごしているのでしょうか?


関連記事:菅野智之が嫌いな理由は!?チームメイトに嫌われているのは本当か!?



かつてのスター・清原和博!現在はどこでどのように過ごしている?


清原和博 薬物 現在 西武 巨人 現在 入れ墨 再婚 球界復帰

球界の番長とも呼ばれた大スター・清原和博氏は覚せい剤取締法違反での逮捕及び、執行猶予付きの有罪判決があってから清原和博氏は表舞台から姿を消しています。


噂ではかつての盟友・佐々木主浩氏らの協力もあり、広島の宮古島を訪れるなどをして過ごしているそうです。


そして、薬物依存からの脱却を図るために薬物依存患者として治療を受ける日々を過ごしています。


2016年末に清原和博氏本人の口から「薬物は本当に恐ろしい」という発言が物語るように薬物依存を脱却するというのは容易ではありません。


喫煙者が禁煙をすることと比較しても依存のリスクというのは非常に高いため清原和博氏は非常に過酷な日々を過ごしているのではないでしょうか?


それだけでなく、薬物依存だけでなく依然報じられた「激太り」の姿から連想されるように糖尿病も患っており、糖尿病も含めて様々な治療を受けているのです。


想像を絶する程の過酷な日々を現在の清原和博氏は過ごしており、現役を退いてから現在までに清原和博氏がどれだけ変わってしまったのかを考えるとかつてのファンを悲しませる状態になっていると言えます。

家族を失った清原和博氏!再婚の噂は本当!?人生の再建への一歩目か!?


清原和博 薬物 現在 西武 巨人 現在 入れ墨 再婚 球界復帰

薬物疑惑等もありましたが、2014年に清原和博氏は亜希さんと離婚しており独身です。


清原和博氏の現在を考えると一緒に支えてくれる存在は必要不可欠ではないでしょうか?


「自分は犯罪者だから」と語り、外出することを避けているほど不安定な精神状態に清原和博氏は陥っておりとても一人で暮らしていける状態ではありません。


しかし、


そんな精神状態の中でも清原和博氏が生活をできている理由の一つに清原和博氏を支えてきた女性の存在が浮上しています。


実は清原和博氏が通っていたクラブに勤めていた女性との再婚の噂があるのです。


実は逮捕前に多くの芸能関係者を始め、岸和田市の実家にこちらの女性を紹介していたのです。


清原和博氏の逮捕時に破局寸前までいったそうですが、破局はせず現在も交際が続いており、結婚も視野に入れての交際が続いているようです。


もちろん清原和博氏の現状を考えると傍で支えるということは容易ではなく、想像以上に過酷な結婚生活になる可能性は十分に考えられます。


それでも清原和博氏と共に人生を歩みたいということになれば清原和博氏の禊を支えて欲しいと思ってしまいます。


が、結婚をする上でネックになるのは清原和博氏の財政面だと言えます。


逮捕時に報道されたように清原和博氏は現役時代に稼いだ数十億円とも言われる年俸を全て使い果たしてしまい非常に困窮した生活を送っていました。


現在も周囲からのカンパで生活をギリギリ成立させている状態なのです。


現在の清原和博氏を見捨てることなく付き合っている周囲なので今後も支援は継続してくれるのではないかと思いますが、結婚にあたって清原和博氏自身も経済的に自立する必要があるのではないでしょうか?


関連記事:2017春の選抜!注目打者はこの3名!


清原和博氏がファンに与えた感動の数々!その反面大きな葛藤があった?


清原和博 薬物 現在 西武 巨人 現在 入れ墨 再婚 球界復帰

冒頭でも触れたように清原和博氏は間違いなく大スターだったと言えます。


甲子園を沸かせ、黄金時代の西武ライオンズの主力として日本中の注目を一身に集めた存在でした。


しかし、今になって振り返ってみると栄光の裏で挫折を何度も味わい葛藤が多くあった野球人生だったのではないでしょうか?


まず、今でも語り草になっているドラフト時に巨人が指名予定だったのが一転、チームメイトの桑田真澄氏を指名したため幼少期からの憧れであった巨人軍のユニフォームに袖を通すことが出来なかったところからプロ野球人生がスタートしました。


そして、西武の黄金期を支える活躍を見せ続け満を持してのFA宣言での巨人軍への入団を果たしますが度重なる故障に苦しみ最後は腫物のを扱うように自由契約を通告されることとなってしまったのです。


憧れの巨人軍に入団するという悲願は叶ったものの、それは清原和博氏が憧れた続け想い描いていた球団像ではありませんでした。


若くして数々の栄光を手にし続けた裏で常に心の中で葛藤していたのではないのでしょうか?


成績を残し続けても憧れの巨人は遠い存在のままであり、憧れの巨人に入団するも自分自身にとっては悲運とも言える運命が待ち受けていたのです。


こういった多くの葛藤が清原和博氏を道に迷わせる一端になっていたのかも知れません。


誰もが知る大スターにも大きな悩みがあったのではないでしょうか?

清原和博氏は表舞台に帰ってくるのか?球界の番長が球界に復帰する日は!?


清原和博 薬物 現在 西武 巨人 現在 入れ墨 再婚 球界復帰

いかがでしたでしょうか?今回は球界に激震を走らせた清原和博氏に注目をしてみました。


野球選手として日本中に与えたインパクトと引退後に与えたインパクトも非常に大きなものだと言えます。


清原和博氏が球界やお茶の間に復帰をする日は来るのでしょうか?


清原和博氏は薬物疑惑だけでなく、その身体には無数の彫物が入っています。


その無数の彫物が球界復帰に際しての大きな障壁になることが予想されますが、盟友の佐々木主浩氏に止めるように言われても固辞した彫物を清原和博氏は現在消そうとしているのだそうです。


大きな過ちを犯したということは間違いありませんが清原和博氏は「禊」を果たしケジメを付けようとしているようにも思えます。


もちろん今回の薬物騒動で清原和博氏は心身共に大きなダメージを負いました。


現在は以前のような元気な姿ではないようですが、いつか罪を償ってファンの前に姿を見せてくれるのではないでしょうか?


たくさんのものを失った清原和博氏ですが、0からの再スタートに期待しましょう。


関連記事:選抜高校野球2017出場校一覧と組み合わせ予想!面白いのはこのカード!?