巨人の2016年の契約更改もいよいよ主力メンバーが登場する。今年の不甲斐ない成績を踏まえて厳冬更改は避けられそうにない…。特にリーグワーストのチーム打率を記録してしまって野手陣は揃ってダウン提示必至だ。そして今年優勝できなかった『戦犯』は一体誰なのか?合わせてみていこう。

Sponsored Links

巨人契約更改2016最新情報。

まずは11/25現在の契約交渉の状況をまとめてみた。

※年俸は推定。単位は万円。△は増、▼は減とする。
『名前』『年齢』『年俸』『増減』の順で記載。

投手

マイコラス 27 24000 △15700
マシソン  31 18500 △3500
桜井 俊貴 22  1500  新入団
江柄子裕樹 29  1230  ▼70
阿南  徹 31  1000  ▼190
田口 麗斗 20  1800  △1170
公文 克彦 23  850  ▼50
田中 大輝 23  800  ▼200
中川 皓太 21  800  新入団
与那原大剛 17  600  新入団
巽  大介 18  540  新入団
田中 太一 22  510  △20
ウーゴ   26  400  ▼50
篠原 慎平 25  260  △10
成瀬 功亮 23  260  ±0
田原 啓吾 21  280  △20
高橋慎之介 21  250  ±0
大竹 秀義 27  240  新入団
矢島 陽平 25  240  新入団
長谷川 潤 24  240  新入団
山下 篤郎 17  240  新入団

捕手

宇佐見真吾 22  800  新入団
河野 元貴 24  670  ±0
鬼屋敷正人 24  620  △20
芳川  庸 22  280  △10
田中 貴也 23  250  ±0
小林 大誠 21  240  新入団

内野手

大累  進 25  800  ▼150
松崎 啄也 23  800  新入団
山本 泰寛 22  800  新入団
辻  東倫 21  710  △50
坂口 真規 25  500  ▼290
川相 拓也 24  270  △20
増田 大輝 22  240  新入団
田島 洸成 19  240  新入団

外野手

重信慎之介 22 1200   新入団
北  篤  26  790  ▼40
高橋  洸 22  510  △20
アブレイユ 26  500  新入団
北之園隆生 20  250  ±0
長江 翔太 24  250  △10
青山  誠 24  240  ±0

主力は揃ってダウン必至!?

もちろん複数年契約を結んでいる選手もいるので今年の成績だけでは変わらない選手もいる。しかし、主力選手でも複数年契約を結んでいない(又は切れる)選手や、単年契約で新たに契約を結び直す選手は軒並みダウンしそうな勢いだ。

まず、筆頭は阿部選手だろう。今季年俸5億1000万から(1億以上貰っている人の限度額最高の)40%ダウンもあり得るのでは?と言われている。打率.242 15本塁打 47打点 の薄っぺらい成績で5億…はないだろう…。仮に40%オフになったら、3億ちょっとだ。十分あり得るだろう。(これでももらい過ぎな成績だとは思うが…)

他にも、坂本選手、長野選手、片岡選手あたりは揃ってダウンするのではないだろうか…。今年の成績からしたら、仕方なさそうだ。

唯一、アップしそうなのは、立岡選手、菅野選手、沢村選手あたりだろうか?

関連記事:柳田の年俸予想!山田との差が半端ない!?怪我しても出続けたわけが明らかに!

Sponsored Links


今年の戦犯はこいつだッ!!

今年優勝を逃した戦犯…。それはこの人たちだろう。

まずはなんと言っても内海哲也選手

いきなりキャンプで左前腕部の炎症で出遅れ、初登板は6月までズレ込んだ。そして、シーズン通してほとんど活躍できず、終わってみればわずか2勝…。かつてのエースとしての輝きは失われた感がある…。それでいて4年16億(年間4億)の複数年契約を結ぶ3年目にあたるため、なんとも歯がゆい感じだ。

続いては、セペダ選手

すでに退団が決まっただけに言うまでもないかもしれないが、あえて言わせてもらおう。ご存知の通り『キューバの至宝』と言われ鳴り物入りで去年入団したわけだが、大した結果を残せず、今シーズンは背水の陣で臨んだわけだ。そして今シーズンは21打数でただの1本もヒットを打てないまま終わった…。今季は昨年からの年俸1.5億円からの大幅減俸をのみ、4000万で契約したわけだが、それでも1本も打てずに終わった。

21打数ということで、ざっと計算したところで1打席あたり190万ほどだ。巨人は金をドブに捨てたようなものである…。

そしてこの人、村田修一選手だろう。

打率.236 12本塁打 39打点と、もはや目も当てられない数字だろう。かつて本塁打王を獲った08年の46本のわずか1/4ほどだ。さらにご存知の通り、8番が定位置…。得点圏打率は1割台…。チャンスの場面で代打を送られることは日常茶飯事だった…。それでいて今季の年俸は3億円…。

頼むから岡本よ、早くレギュラーを取ってくれ…と願う巨人ファンの心の声が聞こえてきそうだ…。

ということでまとめ

結果が全てのプロの世界…。そして一流になり、それなりの年俸をもらう選手になると、結果が残せなかったらやはり叩かれてしまいますね♪

それだけ、期待を背負っているということの裏返しですが…。

巨人も世代交代の時期に差し掛かってきています♪若手の台頭に期待したいところですね♪

Sponsored Links

▪︎最新記事はこちらになります

◎甲子園のウグイス嬢は誰!?高校野球と阪神では違う人!?

◎甲子園のサイレンはなぜ鳴る!?空襲が!?人の声!?由来は何なの!?

◎甲子園チケット!高校野球の料金は⁉︎発売時間と買い方は⁉︎

◎プロ野球選手のその後の人生は悲惨⁉︎戦力外通告…クビになった人の今…

◎2016夏の甲子園の日程や組み合わせは⁉︎地方予選の日程と抽選日も!

◎イチローの通訳!アレン・ターナー!通訳の仕事は通訳だけではない⁉︎

◎斎藤佑樹が巨人にトレード⁉︎相手は誰⁉︎2chで話題に!これってマジ⁉︎

◎プロ野球交流戦2016の日程!チケットは⁉︎優勝候補を予想!

◎広島黒田博樹200勝!プロ野球の名球会…条件は平等⁉︎

◎神スイング!稲村亜美が抜いた⁉︎プロ野球始球式で最速を出した人って⁉︎