net〜甲子園。 〜青春の続き〜

プロ野球、高校野球を中心に野球選手と野球に関わるさまざまな情報をお届けします。


マエケンメジャー球団はどこ!?移籍先は嫁次第!?本当に行きたい球団はここ!?

      2016/04/20


遂にきた!!マエケンこと前田健太選手が所属する広島カープがマエケンのポスティングを容認するという報道が入ってきた。そこで現在最有力と言われている”あの”チームがある。しかし、本当はマエケンが希望しているのは”こっち”のチームなのでは?…ということのようなのだが…。

追記:正式に球団がポスティングを容認しました。今後の動きにさらに注目です!

Sponsored Links


マエケンメジャーはこの球団が有力らしいが…

広島カープがポスティングを容認する方向らしい。正直ここまでは想定内だろう。というのもいろいろな要素が入り混じって今年が有力だろう…と言われていたからだ。詳しいことはこちらに記したので、ここでは割愛させていただく。

関連記事:前田健太メジャーの評価は??通用するの??やっぱり無理なの??

現在の状況では、ポスティングの申請をすれば譲渡金、上限額の2000万ドル(約24億円)は確実だろうと言われている。ということは、ポスティング申請さえすれば、本人がこれだけメジャー行きを望んでいるだけにほぼ、どこかしらのメジャー球団に移籍するのは確実だ。

となると、やはり気になるのはどこの球団に行くか?…ということだろう。

今月中旬に行われたGM会議では、ダイヤモンドバックス、レッドソックス、カブス、ヤンキース、ドジャース、ジャイアンツ…などが獲得に興味を示していると言われている。

その中でも、最有力と言われているのはダイヤモンドバックスだ。今シーズンも数回にわたりスカウトを日本に派遣したり、スチュワートGMが以前から熱烈にラブコールを送っているとも言われている。そのため、好条件、好待遇で獲得に行くと思われる。

では、ダイヤモンドバックスとは、どのような球団なのだろうか?

1998年に創設された割と歴史の浅いチームである。地区優勝5回、リーグ優勝、ワールドシリーズチャンピオンをそれぞれ1回ずつ記録している。日本人選手では斎藤隆選手がメジャー時代の最後を過ごしたチームとして有名だ。今の所、斎藤選手が最初で最後の日本人選手となっている。

まず、ダイヤモンドバックスが本拠地を置くのがアリゾナ州。異常なくらい暑いと言われる夏と、温暖な冬の砂漠気候が特徴である。そのため、日本の春季キャンプに当たるスプリングトレーニングが行われる地域としても有名だ。

そして、ダイヤモンドバックスが本拠地とするのが、チェイス・フィールド

まず特徴としては、ブルージェイズが本拠地として使用しているカナダのロジャース・センター、そして日本のソフトバンクホークスが本拠地に使用している福岡ドームに次ぐ、世界で3番目にできた『開閉式屋根付き球場』なのだが、ドーム球場でありながら、天然芝を使用したの球場である。

しかし、この屋根を付けたドーム式にしたのは雨を防ぐのが目的ではない。というのも1年中ほとんど雨が降らない土地柄であるわけだ。では何のために付けたのか?というと、暑すぎる夏の日差しから選手、そして観客の環境を守るためである。そのため、試合が始まる前と、試合が終わってからは芝生の育成のため屋根を開ける。そして、試合中は基本的に屋根を閉めて行うという変わった球場だ。

また、メジャー30球団の本拠地の中で2番目に高地にある球場であり、空気も乾燥しているため、球場が広いわりにはホームランが出やすく、ボールも飛びやすいと言われている。そして、外野のフェンスが複雑な形をしているため、クッションボールの処理に戸惑うことが多く、メジャー30球団の本拠地の中で1番3塁打が出やすいというデータもあるのが特徴だ。

このような条件であるわけだが、他のチームの前田選手の評価が『先発3、4番手』と言われる中、ダイヤモンドバックスは『先発2番手』として、高い評価をしている。好条件、好待遇が予想されるダイヤモンドバックスに前田選手は、果たして行くのだろうか?…。




でも移籍先は嫁次第!?

とこのようにダイヤモンドバックスが最有力か!?と言われているのだが、実は、こちらが本命なのではないか?…とも言われている。

それが、ロサンゼルス・ドジャースである。

というのも前田選手は、家族の環境を最優先で考えていると言われている。そして前田選手の嫁である早穂夫人がどうやら、ロサンゼルスがいいとゴリ押ししているらしい…。ご存知の通り、ロサンゼルスは日本人が多く住み、環境的に住みやすい。そして2歳になる女の子がいるわけだが、教育環境としても非常に整っていると言われている。このようなことから早穂夫人はロサンゼルスを希望している…ということらしいのだが、どうやら前田選手も実は、ドジャースに行きたいのではないか?…とも言われている。

というのも、ご存知の通りドジャースは、野茂選手パイオニアとして海を渡り、現代の日本人メジャーリーガーの扉を開いた初めに所属していた球団だ。そして何より、今シーズン”男気復帰”を見せた黒田選手も初めて所属したのはドジャースである。何よりそこで実績を残している。その他にも、石井一選手斎藤隆選手など、所属時には結果を残してきた。

ドジャースとしても日本人に対する印象はそれほど悪くないだろう。黒田選手にロサンゼルスのことをいろいろリサーチしていたという情報もあり、案外本当なのかもしれない…。

そんなドジャースの今の投手事情はどうなのだろうか?

関連記事:広島カープ黒田博樹の去就がマエケンメジャー移籍の鍵なのか!?

Sponsored Links



チームの投手事情は!?

今オフ、ドジャースは先発投手の補強が最優先事項とも言われている。というのも今シーズン自己最高の19勝を挙げ、リーグトップの防御率1.66 を記録したザック・グレインキー選手が、ドジャースとの契約を破棄し、FAとなっている。

ドジャースの前田選手に対する評価は『先発3、4番手』とされていると言われているが、メジャーのストーブリーグの状況次第では、十分獲得に動く可能性は大きい。そうなった場合、たとえダイヤモンドバックスより、多少条件が悪かろうがドジャースを選ぶ可能性は十分にあると言えるだろう。

と言っても、どちらにしろ今季広島での年俸3億円よりも4〜5倍となることが予想されているため十分なのではないだろうか?

あとは、今オフのメジャーリーグのFA市場が有力な先発投手の目白押しで『歴史的な超豊作年』などと言われていることからも、先ほどのグレインキー選手らを初めとする目玉選手の動向次第でどうなるか?…というところだろう。

ということでまとめ

いよいよ、マエケンのメジャー移籍が現実味を帯びてきましたね♪

まずはメジャーの有力選手たちがどうなるのか…といったところ次第ではありますが、どこかしら獲得に動くことは間違い無いでしょう♪

ダイヤモンドバックスか…ロサンゼルス・ドジャースか…。はたまた違うチームなのか?…。

今後の新しい情報が入り次第また更新していきますね♪

関連記事:前田健太の年俸推移!メジャー移籍で4~5倍にUP!?やってられないマエケンの本音…

Sponsored Links

▪︎最新記事はこちらになります

◎甲子園のウグイス嬢は誰!?高校野球と阪神では違う人!?

◎甲子園のサイレンはなぜ鳴る!?空襲が!?人の声!?由来は何なの!?

◎甲子園チケット!高校野球の料金は⁉︎発売時間と買い方は⁉︎

◎プロ野球選手のその後の人生は悲惨⁉︎戦力外通告…クビになった人の今…

◎2016夏の甲子園の日程や組み合わせは⁉︎地方予選の日程と抽選日も!

◎イチローの通訳!アレン・ターナー!通訳の仕事は通訳だけではない⁉︎

◎斎藤佑樹が巨人にトレード⁉︎相手は誰⁉︎2chで話題に!これってマジ⁉︎

◎プロ野球交流戦2016の日程!チケットは⁉︎優勝候補を予想!

◎広島黒田博樹200勝!プロ野球の名球会…条件は平等⁉︎

◎神スイング!稲村亜美が抜いた⁉︎プロ野球始球式で最速を出した人って⁉︎


【号外情報】懐かしのアニメを見てみませんか?



野球漫画で最初にブームを巻き起こしたのが、この【巨人の星】ではないでしょうか?


ですが、最近の若い世代の方はほとんど読んだことがないと思います。


アニメ化され爆発的ヒットとなった巨人の星は、一昔前の世代の野球少年たちの心を灯し続けました。その心を引き込むストーリーは今となってみたら笑えるものも多くありますが、小さい少年の純粋な心には響くものばかりでした。


まだ見たことない若者も、懐かしさを味わいたいあなたも、ぜひ、お暇な時にチェックしてみてください。


下のバナーをクリックすると【巨人の星】全話を見やすくまとめたページに飛びます。


▪︎2017年の気になる記事はこちら

▪︎プロ野球!スイングスピードランキング!平均だとどのくらい⁉︎

▪︎プロ野球のバットの重さはどれぐらい⁉︎実は高校生よりも軽い⁉︎

▪︎高校生の歴代通算本塁打記録を見ると意外な選手が入ってる⁉︎

▪︎野球で球速アップの筋トレ法は?球速を上げるトレーニングに必要なのは?

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ


こちらの記事も読まれています


 - MLB, プロ野球