net〜甲子園。 〜青春の続き〜

プロ野球、高校野球を中心に野球選手と野球に関わるさまざまな情報をお届けします。


高校野球の特待生制度の申告って⁉︎反対の声も⁉︎実情はどんな感じ⁉︎

      2016/04/20


春のセンバツが始まり、高校野球に注目が集まっていますねー!

ところで、甲子園に出てくる常連校ってなんであんなに毎年出てくれるのでしょうか?

「そりゃぁ、強いからじゃん!」…なわけなんですが、

では、なぜ毎年、毎年、強いチームを作れるんでしょうか?

「そりゃぁ、有能な選手を引っ張ってくるからやん!」

…なわけなんですよね。ということで、ここでは、

”野球特待生制度”について、まとめてみました!

Sponsored Links


高校野球の特待生制度の実態…

今年の春のセンバツを決める神宮大会では、高松商が公立高校として、実に16年ぶりに優勝を決めました。

「やっぱり公立高校が全国で勝つのって難しいんだなぁ」っと思ったわけですが、俗に言う”野球特待生”ってどういうものなのかぁ…と気になったので、調べてみました!

”特待生”って、1学年で決められた人数しか取れないって知ってました?

現在は、5人までのようで、特待生制度を使う学校は高野連に申請をして届け出ることが義務付けされています。

実は、少し前に、関東の甲子園常連校である有名私立高校で、特待制度による選手が7、8人もいたことが発覚し、高野連から厳重注意がありました。

このことをきっかけに現在は5人まで…と決まりが設けられているわけですが、普通に考えて、超強豪ってそれだけじゃないだろ…っと思う人もいると思うのですが、実態はどのようになっているのでしょうか?

一般的に言われているのは、

・特待生

・準特待生

・スポーツ推薦

・一般入試

となっています。この最上部に位置する”特待生”というのは、授業料を始め、部費、寮費、遠征費など全てが全額免除になるというものです。(学校によって細かな違いもあるようです)

ただ、この人数が5人まで…と定められているに過ぎず、その下の”準特待生”や”スポーツ推薦”などは、特に決まりがないようです。

この”準特待生”というのは、また複雑で学校により、規定がまちまちです。

授業料、寮費は払うけど、部費、遠征費は免除…。といったものや、寮費も一部負担のみ。というところもあれば、奨学金なる名目で、一部お金を負担している…というところもあるようです。

ひと昔前になりますが、この奨学金という名目で、一人一人に月○万円のお小遣いを渡していた…なんてことも新聞に載ったこともありました。

スポーツ推薦”に至っては、特にお金に関しては特別な免除はしていないというところが多いようですね。

ただ、

特待生や準特待生になれなかった人材がどおしてもその強豪校に入りたいと募集が殺到するため、セレクションなるものを設け、そこでふるいにかけ、スポーツ推薦という形で、入試試験をさせるそうです。

関連記事:高校野球春の選抜大会2016!日程や組み合わせ!注目選手は⁉︎

高校野球 特待生 制度 申請 反対 実態

なぜ野球界だけ叩かれる!?特待制度!

この特待生制度というのは、当然のごとく、野球に限った話ではないですよね。

他のスポーツにおいても、勉学においても、特待生制度でその学校に進む生徒さんもいます。

では、なぜ野球における特待制度だけ叩かれ、問題になるのでしょうか?

それは、度が過ぎるからのようです。

例えば、野球特待生は、先ほども言ったように、全額免除になるところがほとんどです。しかも、寮費や、遠征費、食事代なども合わせれば年間にして、1人あたり数百万になると言われています。

学校によってまちまちですが、私立の野球強豪校に免除や、奨学金なしという形で入部した場合、月に10〜15万ほどはかかると言われています。

これが、全てただになるわけです。

関連記事:藤嶋健人(東邦)の彼女は⁉︎ドラ1決定⁉︎中学や球速なども!あの人に似てる⁉︎

Sponsored Links



また、先ほど触れた奨学金という名目で選手に月○万円お小遣いを渡していた…というものは、なんと50名に近かった部員全員に対して行われていた…とも言われています。

このように、野球特待生、それを取り巻く環境に対して度が過ぎるため、もはや教育の一環であるとは言えない…という観点からこのように、野球界だけが叩かれてしまっているようです。

確かに、そう言われればそうですよね…。

ただ、一ビジネスとして学校を運営している経営者側の立場になれば、わかる気もするのですが、高校野球において、甲子園に出場するということは、莫大な効果だと言われています。

ある私立高校の校長先生がおっしゃっていたことですが、

「春高バレーに毎年のように出場する常連校であっても、いくら毎年出場しても一向に有名にならない…。しかし、野球で1回でも甲子園に出場できれば、それだけで一気に全国的に知れ渡る…。それぐらい野球の影響は大きい…。」

このようなことをおっしゃっていた校長先生がいました。確かに、”甲子園”というのは、日本の風物詩の一つであり、好き嫌いはあるにせよ、春、夏の開催中は誰もが、目にするものですからね。

学校の経営者側の立場からすれば、ここに力を入れたくなるのもわからなくはないですね…。

ただ、

これが正しいのか正しくないのかは、よくわかりません…。

私学の学校は、国から多額の助成金をもらって経営しているため、一般の企業とは根本的に違うところがあります。

なぜ国から助成金が出るのか?

それは、日本の国民として立派な人間を”教育する為”に助成しているわけです。国は決して野球の上手い人間を育てて欲しくて助成金を出しているわけではないと思うのですが…。

う〜ん、大変難しい問題ですね^^;

ということでまとめ

一時、そのような絡みで野球留学についても問題になっていましたね。

甲子園出場校の選手の出身を見てみたら、地元の選手がほとんどいなかった…みたいなことがよくありました。

まぁ、選手からすれば強豪校で上手くなりたいという人もいれば、とにかく甲子園に出たいと高校数の少ない県に行く選手もいるぐらいですからねぇ。

この辺りも難しい問題ですよね。

これも何かで読んだことがありますが、青森代表でよく甲子園に出てくる常連校は、関東、関西と各エリアに専属のスカウトがいると言われています。プロさながらですね^^;

これらのような問題は、毎年、毎年、どこかしらで問題になることですが、何か良い解決策はないものなのでしょうか…。

関連記事:高山優希(大阪桐蔭)wiki風!実はハーフ⁉︎ドラ1候補⁉︎どこが凄い⁉︎
Sponsored Links

▪︎最新記事はこちらになります

◎甲子園のウグイス嬢は誰!?高校野球と阪神では違う人!?

◎甲子園のサイレンはなぜ鳴る!?空襲が!?人の声!?由来は何なの!?

◎甲子園チケット!高校野球の料金は⁉︎発売時間と買い方は⁉︎

◎プロ野球選手のその後の人生は悲惨⁉︎戦力外通告…クビになった人の今…

◎2016夏の甲子園の日程や組み合わせは⁉︎地方予選の日程と抽選日も!

◎イチローの通訳!アレン・ターナー!通訳の仕事は通訳だけではない⁉︎

◎斎藤佑樹が巨人にトレード⁉︎相手は誰⁉︎2chで話題に!これってマジ⁉︎

◎プロ野球交流戦2016の日程!チケットは⁉︎優勝候補を予想!

◎広島黒田博樹200勝!プロ野球の名球会…条件は平等⁉︎

◎神スイング!稲村亜美が抜いた⁉︎プロ野球始球式で最速を出した人って⁉︎


【号外情報】懐かしのアニメを見てみませんか?



野球漫画で最初にブームを巻き起こしたのが、この【巨人の星】ではないでしょうか?


ですが、最近の若い世代の方はほとんど読んだことがないと思います。


アニメ化され爆発的ヒットとなった巨人の星は、一昔前の世代の野球少年たちの心を灯し続けました。その心を引き込むストーリーは今となってみたら笑えるものも多くありますが、小さい少年の純粋な心には響くものばかりでした。


まだ見たことない若者も、懐かしさを味わいたいあなたも、ぜひ、お暇な時にチェックしてみてください。


下のバナーをクリックすると【巨人の星】全話を見やすくまとめたページに飛びます。


▪︎2017年の気になる記事はこちら

▪︎プロ野球!スイングスピードランキング!平均だとどのくらい⁉︎

▪︎プロ野球のバットの重さはどれぐらい⁉︎実は高校生よりも軽い⁉︎

▪︎高校生の歴代通算本塁打記録を見ると意外な選手が入ってる⁉︎

▪︎野球で球速アップの筋トレ法は?球速を上げるトレーニングに必要なのは?

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ


こちらの記事も読まれています


 - 高校・大学・社会人