神奈川県の名門横浜高校


今年の夏の甲子園では優勝候補にあげられるほど、戦力が充実しています。


なかでも3年生の藤平尚真投手は高校NO.1右腕と呼ばれ、今年の秋のドラフトでも上位指名が確実。


今回は2016年夏の甲子園で大注目である横浜高校を紹介していきます!


関連記事:聖光学院2016メンバーの出身中学は?注目選手2人!

Sponsored Links


日米のスカウトが注目!藤平尚真投手は稀に見る逸材


横浜高校は今年の夏の甲子園で優勝候補にあげられています。


そのチームの中心はエースである藤平尚真投手

横浜高校 メンバー 出身中学 注目選手 高校野球

ストレートは最速で150km/hを超え、コンスタントに140km/h台後半を出します。


変化球はスライダー、フォークなどを操り、ストレート以外でも三振を奪える完成度の高い投手です。


今年は高校生に好投手が多いのでライバルは多いですが、現時点でドラフト1位級の評価がされているというのは間違いないでしょう。身体つきもがっしりとしていて、プロのスカウトはその点も評価しています。

横浜高校のメンバーの出身中学は!?


横浜高校のメンバーの出身中学を下に表でまとめてみました。


これを見ると、地元神奈川県出身の選手が多いようです。


地方から来ている選手も多いですが、その場合は横浜高校に憧れて入部してくるケースが多いと思われます。


横浜高校はプロ野球選手も多く輩出しており、昨夏で退任した渡辺元智前監督は名将中の名将だったので、渡辺監督のもとで野球をしたいという人も多かったと思われます。

(打順は地方大会決勝・慶応義塾戦のスタメンを表しています)

横浜高校 メンバー 出身中学 注目選手 高校野球

関連記事:京都翔英野球部で体罰!?2016の注目選手は誰!?
Sponsored Links



注目選手は藤平投手だけじゃない! 1・2年生にも注目!


なにかと藤平投手に注目が集まりがちですが、今年の横浜高校は打力も卓越しています


地方大会では大会新記録となる14本ものホームランを放ちました。


なかでも3回戦で1年生の万波中正選手が横浜スタジアムバックスクリーンに打ったホームランは圧巻でした。


その時の映像がこちら♪



さらに2年生の増田珠選手は慶応義塾との決勝戦で2本のホームランを打っています。


その時の映像がこちら♪


増田選手は走攻守そろったバッターで、U15日本代表でも4番を打った経験のある将来が楽しみな選手の一人です。


藤平投手が何かと話題にあがりますが、1年生や2年生にも注目選手がいるのです。

横浜高校は東の横綱


今年の夏の甲子園は西の横綱が履正社だとすれば、東の横綱はまちがいなく横浜高校でしょう。


エースである藤平投手を中心に、守備面も攻撃面も非常に総合力の高いチームです。


投手力はもちろんなのですが、横浜高校の打撃も正直いって高校生離れしています。


2016年夏の甲子園、横浜高校の大暴れを期待したいと思います!


関連記事:青森八戸学院光星の注目選手は?2016メンバーの出身中学なども!
Sponsored Links







この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で